2017年 6月 の投稿一覧

名古屋へ初上陸

【名古屋へ初上陸】

今日は、“チェンジメーカーズクラブ”マインドを学び世界に打って出るコミュニティの親交を深めるために、名古屋上陸。
今まで40数年生きているのに、名古屋は、通過するだけで、下車したことがありませんでした。
良い機会なので、手羽先を堪能するために、来ちゃいました!

名古屋と言えば、名古屋めしが頭にありましたが、めしは美味いのは当然、
文化都市だなって感じました。

うまいこと表現できませんが、街は整然と整備されていて、格式がある。それに、自分達の地域を愛し誇りを持っているな、と感じました!

名古屋城🏯に行って来ました。
天守閣の脇に本丸御殿を最近復元したようで、(名古屋城は、空襲で焼失)ひのき造りで、屏風や襖は金箔を貼り豪華絢爛。ため息をつくほどの美しさで、別世界に迷いこんだよう。徳川幕府の絶大な力を目の当たりにしました。また、これだけの復元には、名古屋プライドを感じました。秀れた技術と後世に伝えるこころ意気。直近だけでなく、先を見越しての街作り。

自分も、目先の事ばっかりに追われ、ゆくゆくはどういった方向へ向かっていきたいのかが見えてませんでした。

 

やっぱり自分のやっていきたいことは、パン🍞通しての、コミュニケーション。

 

このブログから、これからどんどん発信していきます。

ぜひとも、感想もお待ちしています。

読者のみなさんと、切磋琢磨していきたいですね^_^

 

 

もう、いいオヤジなんだし、自分探しっていう場合じゃないし。

チェンジメーカーズクラブに入って、ブレが小さくなってきたのは、大収穫ですね^_^

 

復元された、本丸御殿の一部

愛知県庁

名古屋市役所

 

こころはいつも燃えたがっている

梅雨に入りました。

まだ本格的に降ってませんが、やっぱり雨が続いてしまうと、憂鬱な気分になってしまいます。

でも、たまに梅雨の中休みのときは、気分も晴れますね。

ずっと晴れてくれればいいのにと思うのですが、晴れも続きません。

やっぱり、梅雨なんですね。

幼いころ梅雨空を見上げて、晴れを待ちわびたなんてこと、ありませんでしたか?

私はあったような気がします。

そんな空模様のように、こころが何かに脅かされて、いつも不安を感じ、押さえつけられ、やり場が無くなってしまったときがありました。

そんなときでも、本当はおもいっきりこころから楽しみたいという微かな願望をどこかに抱えながら、いつも生きてきました。

それが岩をも穿つ雨だれのように、時間をかけてとうとう風穴を開けました。

こころはいつも、燃えたがっていたのです!

それなのに、火をつけるどころか、薪も探さず、くべもせず、いつもないがしろにしていました。

それでもけなげに、いつかつけてくれると、私を信じてくれていました。

こころに火をつけるのは、だれでもありません。

それは、自分以外にはだれもいません。