【自分ルールを書き換えてみよう】

 

こんにちは、“ハートに火をつけろ!”ブログへようこそ!

今日は、「自分ルール」について思う事があったので少し書いてみます。

そもそも「自分ルール」というのは、誰もがもっているこれだけはゆずれないというこだわりと言えば、聞こえが良いのですが、

要は自分が生きてきたこれまでの経験から蓄積された行動や考え方の法則です。

ですので過去の苦い経験からトラウマとなり、こんな目には二度と会いたくないと自ら体験のチャンスを閉ざすこともよくある話です。本当は再チャレンジして成功を味わいたいと感じているのに・・・

 

そんな時に、「自分ルール」の視点を少し変えてみよう。そうすると、見える世界が変わっていきます。

例えば、わたしは泳ぎがそんなには得意ではありませんでした。

自分の中に、泳ぎが苦手というルール(意識)がありました。でも、上手く泳げたらなあ、とどこかで思っていました。

数年前、以前の職場の仲間から、サーフィンにいこうと軽いノリで誘われました。でも、泳ぐの下手だしと躊躇しました。仲間が言うには、泳ぎが下手でも、水に浮くことが出来ればサーフィンはできるよ!と言ってくれました。そうかなあ、ボードもあるし、つかまっていればなんとかなるか、と思い直し、行ってみることにしました。

実際行ってみると、広い海、波、風、解放感で泳ぎが不得意なことはすっかりわすれ、無我夢中で楽しんでいる自分がいました!

なんだろう、この充足感・・・

今まで「泳ぎが下手→サーフィンなんてとんでもない」から、

「泳ぎが下手だけどサーフィンおもしろそう→1回やってみよう→おもしろい、またやろう」に変化しました。

きっかけは、仲間の誘いでしたが、上手く泳げたらなあと思っていたことと、とにかく体験してみようと思った事でした。

今にして思うとこの時に、「自分ルール」が変わっていたのですね。

「自分ルール」は意識して変えることもできます。

あなたのマインドしだいです。わくわくすることなら、変えられる可能性が高いです。

おつきあいありがとうございます。