2017年 10月 の投稿一覧

心づくり

【心づくり】
勉強でも、スポーツでも、ありとあらゆるやり方が、世の中には溢れている。
でも、その方法をその通りに実践して、上手くいく人、上手くいかない人が出てくるのはなぜだろう?

そのやり方がその人に合ってなかったと言えばそれまでかも知れないが、そこには根本的な原因があるように感じる。

皆さんも薄々気がついているのではないか?

単刀直入に言うと、メンタルが強い弱いとよく言われるが、それこそが根本だと思う。

いくら良い方法を学んでいても、学ぶ姿勢になっていないと、身につかない。方法を受け入れる体制とでも言えようか。

そんなこんなだから、自分の場合は失敗の連続だった。原因をやり方に求めていたが、実は自分のメンタルの中にあり、そこにメスを入れない限り、同じことの繰り返しで、決して上手くいかなかった。ようやくそこに気づきはじめて、意識するようになってきた。

64のマンダラ、日ハムの大谷選手が高校時代活用していたという、
原田メソッドの「オープンウィンドウ64」をご存知だろうか?
活用する前提として、提唱された原田隆史先生は、「心のコップを上向きにする」とおっしゃっている。
心が上を向いていないと、いくら良いメソッドでも、入ってこない。入ってもすり抜けてしまい、使いものにならない。
心を上向きにするには、ごく基本的なことだが、重要なことがある。

1. 時を守る
2. 場を清める
3. 礼を正す

この三点、出来ていそうで、出来てない。
時間を守り、清潔に保ち、人を敬う。
この三点が、自然に出来てくると、心のコップが上を向いて、いろいろな良いやり方も入っていく。

自分は恥ずかしながら、まだまだ、だ。
何かオカシイなと感じていたら、先ず、心づくりを見直してみる。基本に立ち返る。遠回りに見えて、実はすごく近道だ。

あえてもう一つだけ付け加えるなら、
自分が決めたことから自分から
逃げ出さないこと。

 

原田教育研究所のメルマガより
ご案内

毎回大好評【思考の扉を開けるワークショップ】
10月は大阪・11月は東京にて開催します

◎インターネットやFacebookでご覧になったことがあるかもしれません
あの「オープンウィンドウ64(曼荼羅)」を実践できるワークショップです

 

★10月15日(日)、22日(日)、27日(金)大阪会場
★11月18日(土)東京会場

http://harada-educate.jp/archives/gro_with_news/660/

 

「目標達成に向けて、何をするべきなのかが明確になった」
「行動がわかったので、ゴールまでの道筋がパッと見えた気がした」

あなたは、今自分が何をしたらゴールに到達できるのか、
明確になっていますか?

行動がわかれば、やる気と希望を得られます。
達成までの道筋をイメージできれば、あとはその通りに行動するだけです。
そのイメージを、皆で得ることのできるワークショップです。

 

 

 

 

いい加減そろそろ本気だせ。

【いい加減そろそろ本気だせ。】

今月で俺も47になる。
これまでいろいろ失敗もした。後悔もいっぱいした。で、結構ズタボロも経験した。
だから失うものも、守るものも、今さらたいして無い。

にもかかわらず、変なプライドが邪魔して、まわりからどう思われるかとか、親が言うからとか、くだらない理由で、自分をがんじがらめにして、身動き取れなくしてしまう。

仮にやりたいことがあったとして、でも時間がないから、お金がないから、前例がないから、協力してくれる人がいないから、どうせ無理だから、とか正論ならべ、やらない自分を正当化する。

一体どうしたいんだよね。
本当は、本気で取り組んで結果を得たかったのではないか。いつも、やるやると言いながら、中途半端で終わってしまう自分から、抜け出したかったのではないか。

いつも、自分と向き合うことを逃げている。
逃げても、何も解決しない。
後悔の繰り返し。
自分から逃げてみても、逃げるは勝ち、ということはない。

出来ない言い訳、やらない理由探しをいい加減もうやめよう。

それよりも、どうしたら出来るかだけを考えていこう。

しがらみだらけの現実から、挑戦しまくる未来の自分にシフトチェンジ。