【夢を夢で終わらせない為に】

 

 

昨日2018年4月24日に、

一般社団法人加工食品診断士協会の設立パーティーに参加した。

かつて”食品添加物の神さま”とまで言われた安部司先生、

そこから180度価値観が変わって、

今は食品業界の裏側を鋭く指摘する、

現場を知り尽くしたジャーナリスト。

 

そんな念願のプロジェクトの旗揚げの日、

この場に参加出来て光栄だった。

 

世界中の食べたいものが、わりと簡単に手に入ってしまう日本。

だけど、食の安全に関しては、以前からルーズ。

そんな状況を変えること難しい?

確かに難しいかもしれない。

でも、やり方次第で変えていけると自分は考える。

キーワードは、私たち一般消費者。

情報を共有する。 

選択肢を増やすために、知識を持つ。

食べる、食べないを積極的に選べるようにする。

怪しいものは、食べない、買わない、勧めない。

では、何を食べたらいいの?

そこで、少し考える。

結局、私たちは、自分が食べたものから出来ているっていうこと。

自然界でもね、分解出来ないような化学物質を平気で口に出来ますか?ということ。

わかった上で口にするのと、

知らないで口にするのは違うんじゃないだろうか?

 

 

私達の4つの守るもの。

*私達の健康

*私達の味覚・価値観

*家族の絆

*日本の愛すべき、食文化

 

 

私の夢は、地球に優しい食文化を積極的に守り、継承し、

食の安全を選べるように選択肢を増やすこと。

 

微力であるが無力ではない。

少しでも貢献していけたら幸せです。

 

 

一般社団法人 加工食品診断士協会

トップページ