パン教室と、食のお話を行います

 

こんにちは、一つ前のブログでやると決意した、パン教室が開催の運びとなりました。

これも、日頃から気にかけてくださる、みなさんのおかげです。

 

なんとか期待に添えるよに準備して参ります。

詳細は下記の通りです。

 

「手作りパンと食品のワンポイント講座」

 

父の日に、お父さんへの感謝の気持ちを伝えてみませんか?

ビールのおつまみに良く合うベーコンパンや、

人気の本格メロンパン、

千葉県産米粉を使った食パンを作ります。

また食に関する、ワンポイントアドバイスもお話します。

 

日時: 6月17日  10:30~14:00

場所: 茂原ショッピングプラザ アスモ、ハヤシレジ脇 元ベーカリーコーナー

受講料: 1,500円 (材料代込み)

当日払い  お釣りの無いようご用意ください

定員:  8名    親子歓迎    親同伴の中学生以下1人まで無料

持ち物:  エプロン、筆記用具、水やお茶などお飲み物、パンをお持ち帰りできますので大きめの手提げ袋。

お申込み先: 昆(こん)まで

お問い合わせ先:同上

Eメール : bakerykon1457@gmail.com

 

以上になります。

親子での参加もお待ちしてます。

昆光一郎

 

なぜ、迷いが生じ動けないのか?

【なぜ、迷いが生じ動けないのか?】                2018/6/8

 

2018年、自己改革元年にしようと動いてきた。

原田メソッド認定パートナーコーチを取得。

安部司加工食品診断士を取得。

隆心塾プレゼン実行。

 

でも、迷いがあって動けない。

でも、不安がある。

 

原因は、なんだろう?

現状のままでも、不自由はない。不満もそんなにない。

 

でも、心から楽しい、充実しているとは、思えない。

毎日、お店(パン屋)の往復、帰ったら夕食を食べて寝てしまい、

朝ぶろに浸かって、お店に出勤。

そんなくりかえし。それを、20年以上続けてきた。

 

やっぱり、どこか心が満たされない。

 

ちゃんと仕事をすれば、毎月、給料日にお金が入る。

これは、すごいこと。

でも、物足りない。

自分で、もっと稼ぎたい。

自分のパンを作りたい。

そのパンを食べてくれた人が幸せになってくれたら、

なお嬉しい。

 

なぜ、迷いが生じ動けないか?

自分に正直になっていないから。

 

理想の人生。いま、そこにチャレンジしようとしている。

やらなきゃ、理想のまま。

指をくわえて見ているのがよいのか、実際に飛び込むのか、大違い。

 

 

 

「自分が何かを得られるかは、

自分が何をあたえることができたか。」

福島正伸 夢しか実現しないカードNo.27

 

これまでの人生、貰うばっかりで、与えてこなかった。

ギブギブギブといいながら、テイクが当然だった。

そして、感謝の気持ちが足らなかった。

 

ギブギブギブにシフトするためにも、

ここで、チェンジする、絶好のタイミング。

 

パン教室と食品添加物のお話セミナーに、チャレンジする!

 

これまでに、自分を育ててくれた人への感謝をこめて。

 

ここは、自分の転換点。

デビューイベント。

 

チャンスは、自らつくれる。

本氣で挑む。

なりたい自分の姿をイメージする。

覚悟を決める。

決めたら、計画を立てて動く。

 

そしてやり切る!

 

最後まで、あきらめない。

 

あきらめない限り、成功か、成長しかない。

 

夢しか実現しない。

 

覚悟と情熱

【覚悟と情熱】

暑い暑いと言っていた夏も?夜になると虫の音が聞こえるようになってきましたね。

最近の私はといえば、なんとか現状を変えようと一進一退しながらも動いています。

 

でも、まだ点の動きが多いのでつながらないのですよ。

そろそろ、種まきは少なくして出てきた芽を、大きく育ててゆきたい気持ちです。

 

昨日は行動に弾みをつけるために、日帰りで札幌へ出かけてきました。

多少お金はかかりますが、飛行機ですと成田から1時間半でした。

やっぱり行ってみないとわからないことばかり。実際に体験することって、すごく大事です。

 

 

昨日の札幌は、昼間はまだ暑さが残っていました。余談ですが今日は札幌マラソンがあり、最高の天気だったそうです^^

 

先月オープンされた知り合いの方のカフェを訪問してきました。

お忙しくされていたので、ごあいさつ程度のお話をしましたが、大変さを感じました。

自分だったら話もそこそこになってしまいます。お客さん商売は気が抜けないというか、いつ誰が来られるかわからないので、気が張りっぱなしです。

それなのにしぜんに笑顔で対応されているので、素晴らしいとお世辞抜きで感動しました。

お客様の相手をし、スタッフ間の連携を円滑に進め、そこで最高の料理とスイーツを提供する。やることが盛りだくさん。本当に小さなことから積み上げていかないと回りません。

いきなり素敵な店は出来たりしません。みなさん、思考錯誤されて、一つのかたちになっているのだと感じました。

 

 

 

自分が実際にパン屋をやるとしたらどうやるか?

まだまだイメージ出来てないのが具体的に動けてない理由。

 

そして1番必要なのが、店をやる“覚悟”

 

それを支える“情熱”

 

2つを加味して行動していかないと、できるものも出来ない。

 

北の大地で教わった、今後につながるひとときでした。

 

 

訪問した、知り合いの大竹さんのお店

ラニカウさんのホームページはこちら

 

http://www.lanikau.com