人生

本当はどうしたい?仲間と歩む、私の主体変容法

 ~日誌で世界を動かせ!~

 

こんにちは。チェンジメーカーズベーカリーのパン焼き人、

パン助こと、こんです。

 

今日は、ご報告がありまして、投稿します。

先日、11月8日(日)に私の学びのコミュニティ、

原田メソッド仲間によって立ち上げた会、隆心塾。

そこでの体験発表会がありまして、参加しました。

そこで、20分の発表も仰せつかり、めちゃくちゃ緊張した時間を過ごしました。

たまには、こんな緊張も良いですが、やってるときは必死でした。

どうしても昔から、上手く伝えようと力んでしまうんですね。

あらためて動画を見たのですが、目線が良くない。

原稿を見ながらやったので、どうしてもしょうがない。

もう一度、やり直せるなら原稿は無しがいい。

何事も経験だと思った次第です。

詳しい発表の内容は、隆心塾ホームページブログに掲載されますので、

よろしければ、ご覧になってください。

https://ryushinjuku.com/archives/548

あまり公開したくはない、過去の挫折も当日はお話しました。

ようやく笑って話せるようになってきた証拠ですね。

原田先生のおっしゃるPパフォーマンスの公式があります。

   P=何を×どんな気持ちで

今回は、発表を、めちゃくちゃ楽しく!がテーマでした。

なんとか、合格点を出せそうです^^

先生から教わった言葉で好きな言葉は、

「ブスッとすんな、ごきげんに」

今日も、最高のスマイルで!

パン助でした。

 

発表でご紹介したメルマガ

「パン助の食育メルマガ、焼きたてメール」

ご登録はこちらからどうぞ↓

スマホ用 
https://48auto.biz/cmbakery/touroku/sp/entryform2.htm

PC用
https://48auto.biz/cmbakery/touroku/entryform2.htm

 

悩み無用

こんにちは!

熱血パン焼き人、パン助です。

 

更新しなかった間に、50代へ突入。

 

どんな人生が展開するか“わくわく”です。

 

 

これまでを振り返ると、ほんといいときも、わるいときもありました。

 

ですが時として、ずーっと続くことってありませんでした。

 

だから、これまで生きてきて確実に言えることは、

 

「同じ状態はずっと続かないんだし、悩みすぎるな」ってこと。

 

ともすると、ぐるぐる悩みのループに迷い込んでいつも遠回りをしてきました。

 

そんな私ですが、無事に50年も生きています。

 

時にはそんな時間も必要なのかもしれません。

 

でも、ずっと浸っていてはダメ。

 

あなたには、あなたの使命があり、

早くそれに気づくべき。

 

偉そうなこと言いますが、

今日は、言わせていただきます。

 

 

もう、悩み無用。

走りながら、考える。

歩いても、立ち止まってもいいけど、

やめたらダメ。

 

航海を続けていこう!

 

 

 

最善な選択をするのではなく、選択を最善にしよう!

 

「最善な選択をするのではなく、選択を最善にしよう!」

 

こんにちは!お久しぶりです。

なかなか更新できずにおりましたが、伝えたいことが出できました。

どうぞ、お付き合いくださいね。

 

 

 

今日は4月19日、

全国的に新型コロナウイルス感染拡大を阻止するための、

緊急事態宣言が出されて初めての週末です。

自粛要請に協力するかたちで、パン屋の仕事も休業でお休み。

家で過ごすわけですが、

どうしても不安怖れにアクセスしてしまいがちです。

そうすると、ありもしない妄想に苛まれて気分が落ち込みます。

どうしよう?とか思い始めると、

せっかくの時間を無駄にしてしまうことになります。

こんな経験ありませんか?

ふだんなら日々の生活に追われ、

余計なことを考えずに済むのですが、

今はちょっと特別ですね。

 

 

そこで、こんなループから抜け出す方法を考えました。

 

  1. やるコトを明確にする
  2. スケジュールを立てる
  3. ルーティーンを決めておく
  4. 予定通りにいかなくても一喜一憂しない
  5. 振り返りの日誌を書く

 

 

 説明します。

 

 1.やるコトを明確にする

   要は、今日やることのリストを前日夜に書き出しておくことです。

   これだけで、翌朝起きる時間も決まってきますし、

   スタートダッシュが切れます。

 

 2.スケジュールを立てる

   1と同じことですが、時間をゆるく管理するだけでも、

   メリハリがついて違ってきます。

 

 3.ルーティーンを決めておく

   ルーティーンを決めておくだけで、1日の流れが良くなります。

 

 4.予定通りにいかなくても一喜一憂しない

   出来ないことがあっても、チャレンジしていればOKと、

   ゆるく設定します。

 5.振り返りの日誌を書く

   だまされたと思ってやってください。

   たとえ3日坊主でも、再開すればヨシ!

   一日、一行でもやらないよりも各段に良いです。

 

 

いかがですか?

振り返って改善をくりかえせば、良いのです。

そう、トライ&エラー!

 

 

そして、ここまで読んでいただいた方だけにお伝えしたい

重要な考え方をお話します。

 

 

そもそも、私を含め、決めたことが出来ない人は、

本心でやりたいと思ってないことが多いです。

 

なぜなら、「やりたいコト」ならこんなループにはハマらず、

言われなくても、もくもくと取り組んでいるでしょう。

「やりたいコト」が明確になってないから、ズルズルいってるわけです。

 

 

そして、ここが重要ですが、

「やりたいコト」は初めは、「やりたいコト」でなくてイイ。

 

何が言いたいかというと、

「ヤリたいこと」をさがして選択を迷っているぐらいなら、

今、関心があることをまずは始めてみる。

判断はそのあとからやればイイ。

 

そして、仮決めの「ヤリたいこと」を積極的にやってみる。

そうすれば、それが「ヤリたいこと」になっていく可能性もある。

 

選択を迷っている時間がムダですね。

人生は迷っているほど長くない。

 

「最善な選択をするのではなく、選択したことを最善にしよう!」

 

最近ある人から言われて、自分もとても共感したのでシェアします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

カッコイイ大人

【カッコイイ大人】

なんか最近、節目というか、区切りというか、そんなことを感じているのは、自分だけでしょうか?

やっぱり平成が幕を閉じるということと、関係ないわけじゃなくて…

昨日は地元を走る京葉線が開業30周年でした。

大風が吹くとすぐに止まってしまう欠点はありますが、幕張メッセや東京ディズニーランドをつないで東京まで伸びる、千葉県民には欠かせない足です。

平成を駆け抜けてきたと言っても過言ではありせん。

 

 

 

また今日は、地元のイオン茂原店、最後の営業でした。

1978年の開業以来、走り続けて40年。

今日をもってのフィナーレを迎えました。

施設老朽化に耐え切れずの閉店で、2年後に新店舗建設という計画ですが、

いま、地元にとって、あの場所で再スタートしても、ふたたび再興出来るのか、少し疑問が残ります。

ですが、たくさんの思い出がある、旧茂原ジャスコ。

心からありがとうございます、と言いたいです。

 

 

これらの遺産は、たいそうな言い方をすれば、昭和から平成にかけて、頑張ってこられた諸先輩方の努力の結晶で、

私たちは、その恩恵に預かっていたんだとしみじみ思います。

そして、次は頼むよ!と言われているようでなりません。

出来うる限り、そんな先輩方のような、

カッコイイ大人になっていられるように、

今は無我夢中で突き進んでいきます。

 

今出来ること

【今出来ること】

台風24号が昨夜、猛威を振るい通過していきました。

一夜明けて、パン屋の仕事で5時6分の千葉行き始発に乗るため、

地元の駅に行ってみると、

電車は台風による倒木の影響で、動かず。

いろいろ運転再開の連絡がアナウンスされるが、待てど暮らせど来ず、

ようやく来たのが、3時間後の8時。

これで一安心と思いきや、途中の駅で、再びストップ。

1時間以上車内で、待ちぼうけ。

こんな時、どうするか。

今日は、10月1日。

今年も残すところ3カ月(92日)。

無駄な時間は極力過ごしたくない。

今出来ることをやる!

チャンスがないのではなく、チャンスを見捨てている

【チャンスがないのではなく、チャンスを見捨てている】

 

よく「チャンスが自分にはありません」、と言うが、それって本当だろうか?

 

目の前に、チャンスが来ているのに、

今はタイミングじゃないとか、

これは理想と違うとか、

目をそらしてしまっている自分があって、結局チャレンジせず、あとあと後悔する。

こんな人生の繰り返しで、半世紀近くを過ごしてしまった。

 

目まぐるしく変わっていく時代、現状維持がやっとだが、それは衰退に向かっている。

変化に対応できなければ、生き残るのは困難だ。

変化のきざしをキャッチし、どのように身を振るのかが大切。

チャンスのたねは、見つけられるひとには見つけられる。

見つけようともしないひとには、棚から落ちてきても拾えない。

 

そんなことやってやしないか?

自戒をこめて。

無限

<無限∞>

時間は有限、努力は無限大。

何でもやる前から、自分に制限をかけてやしないか?

向かう方向を決めて、

体にエネルギーを充填し、

頭のキーを回してエンジンをふかし、スロットルは全開。

心のブレーキを外したら、

いらんプライドはかなぐり捨てる。

ワクワクすることで、

自分の枠を取っ払う。

まだ見たことのない、その先へ。

出来ない理由を集めて、意気消沈するのではなく、

出来る理由を探して、意気揚々と一気呵成に行動に移していく。